鷲高日誌

2020年8月の記事一覧

8月13日 ダブルレインボウ

 昨日、今日と、ギラギラ照りつけたのち、午後からは土砂降りという天気。学校から少し離れたところですが、雲が通り過ぎると虹が出ていました。

実際には綺麗に半円形の橋が架かっていましたが、大きな虹だったので残念ながらカメラのフレームに入りきりませんでした。

さらによく見てみると、虹は二重。「ダブルレインボウ」と呼ばれ、ヨーロッパ辺りでは幸運のしるしとされているようです。期待したいものですね。

虹の下を電車が通ったところの写真もおまけしておきます。

 

0

8月8日 学校説明会

中学生対象の第1回「学校説明会」を実施しました。

3密に注意し、座席間隔を取り、人数も制限しての実施となりました。

新型コロナウイルス対策でいろいろとご不便をおかけし、さらに暑い中、多くの中学生、保護者の方にお越しいただきました。ありがとうございます。

体育館での「全体説明」に続いて、それぞれの希望に合わせて「校内見学」、「部活動体験」をしていただきました。

全体説明では、校長のあいさつに続いて、鷲高ビデオ、生徒会生徒によるインタビュー形式による学校紹介が行われました。部活動からは、女子バドミントン部と剣道部の生徒が代表して部活動の紹介をしました。

全体説明の後は、目的に応じて校内各所に行っていただきました。

鷲宮高校の良さが分かっていただけたものと思います。本校は人生100年を生きていくのに必要な力を養います。ぜひ入学してください。

 

 

 

0

8月5日 部活動(野球部 練習試合)

野球の練習試合が行われていました。本校はしっかりとした野球場を持っており、日々の練習でも、今日のような練習試合でも大活躍です。

今年は、甲子園につながる大会はなくなってしまいましたが、それに代わって、夏休みに県内の大会が行われます。3年生にとっては、高校時代の締めくくりになる大事な大会になります。

この野球場で活動できる日もだんだんと残り少なくなってきました。

新型コロナウイルスで大変な日々が続いていますが、悔いの残らないように日々の練習、大会、全力を出し切ってもらいたいと思います。応援しています。

 

0

8月5日 部活動(調理部 お菓子作り)

調理部、久喜市のクッキーコンテストで栄冠に輝くなど、気合が入っています。

暑くなると、食欲も落ちがち・・・それに負けないためにはやっぱりスイーツ。

今日は、国際学院埼玉短期大学から2人の先生を迎えて、シュークリームに取り組みました。ちなみにシュークリームはもともとはフランス語。シュー・ア・ラ・クレームといいますが、シューはキャベツのことです。そういえばキャベツのような形です。

まず、シュー皮づくりからスタートです。たっぷりのバターと卵を使い、つくっていきます。なるほど、おいしいシュークリームは皮も贅沢ですね。

絞り出したシュー皮生地にクッキー生地をそっと乗せ、予熱したオーブンに。

焼いている間に、カスタードクリームにホイップした生クリームとバニラを合わせます。それを焼きあがったシュー皮に注入すれば、王道シュークリーム完成です。

先生方、ご指導ありがとうございます。調理部、この後もおいしさを極めるため頑張ります。

 

 

0

8月4日 部活動 (ソフトボール部練習試合)

梅雨が明けて、晴れの天気はうれしいのですが、暑い夏の訪れは少し大変です。

今日は、ソフトボール部が他校を迎えて練習試合をしていました。

久々の試合で、生徒もいろいろと感じていたことでしょう。練習試合で考えたことにどんどん挑戦して、成長してください。今月下旬に本番があるそうです。頑張ってください。

 

 

0