日誌

【女バス】インターハイ予選結果!

 更新が大会のたびで申し訳ありません。細かい練習試合等の様子はインスタで随時更新しておりますので、上記のQRコードからフォローお願いしますニヒヒ

 さて本日はタイトルにもある通り、過日行われましたインターハイ地区予選の結果報告です!大会の初戦は5月26日(日)に行なわれていましたが、Aquilasはシードではありませんが脚長トーナメントに入ってしまったため、2回戦からの出場となりました。しかしその2回戦が6月8日(土)であり、期間が非常に長く、選手たちのモチベーション維持や調整が大変でした汗・焦る

 2回戦目の対戦校は、初戦で快勝した春日部共栄高校でした。全くと言っていいほど前情報がなく、1名長身選手がいるくらいしかわかっておりませんでした。前情報のないチームにはめっぽう弱いAquilas。しかも初戦を勝利して勢いにのっているので、試合の入りが非常に心配でした。予想は見事に的中しました大雨入りこそ悪くはありませんでしたが、決めるべきシュートを落としてはディフェンスがふわふわ状態で、簡単に失点してしまい、顧問としては成す術がない状態でした。調整不足と言われればそれまでですが、2年生がパッとせず、前半で11名の選手を起用し、誰が1番この試合にアジャストできているのか見定めました。我慢の前半を6点リードで折り返しました。後半に入り、アジャストできている選手を起用していくとみるみる点差が開きましたひらめきしかし、普段組んでいるメンバーではないためディフェンスの綻びは否めず、失点が多くなってしまいました。最後には出場できるベンチメンバーは全員出場し、なんとか重たい雰囲気の初戦を勝利することが出来ました戸惑う・えっ重たい雰囲気の中でも、3年生3名の維持のプレーや怖いもの知らずの1年生の頑張りでなんとか次につなげることが出来ましたピース

東部支部HPより⇓

http://saitama102basket.web.fc2.com/data/2024/result/0608koshigayaminami.pdf

 そして翌日、ブロック決勝にコマを進め(久しぶりの大会最終日の試合参加ですうれし泣き)、対戦相手は第1シードで埼玉県ベスト16の花咲徳栄高校でした。なんとこの代は4大会中3回花咲徳栄高校と対戦しております驚く・ビックリ前2大会は何も通用せず大敗した相手です。東部選抜選手が数名、中には埼玉県選抜選手もいて、165cmオーバーの選手が何人もいます。それに比べてAquilasは選抜選手はおろか最高身長164cmと、誰がどう見てもチーム力の差は歴然。どうにか一矢報いようと対策を練りいざ開戦イベント試合の立ち上がりは非常に集中し、Aquilasのディフェンスシステムにしっかりとハマり、Aquilasのドライブに対して脚ではなく手で対処する序盤となり、ファウルが立て続けに起こり、相手校のレギュラー2名が3ファウルに笑うしかし、代わりに出場してくる選手も背が高く、上手いうまい汗・焦るしかし、あこがれている暇はありませんので、どうにか頑張りますが徳栄高校リードの展開が続きます汗・焦る一時は15点差以上開いてしまう展開でしたが、2Q途中で2点差まで追い上げる展開になりました了解そこでAquilasはイージーシュートを落としたり、ディフェンスシステムの理解が乏しく相手校にチャンスを与えてしまい、みるみるうちに前半20点ビハインドで折り返し。しかし前2大会よりもはるかに戦えている今回。選手たちの目は死んでおらず、選手たちはみんな自信を持って戦えているという感じでしたキラキラ後半開始にしっかりと喝を入れ、スピード勝負に持ち込むと、早いですが良いリズムでシュートを打っていき(これが本来の私の目指すAquilasのオフェンスのテンポです)、5点詰め、15点差で最終クォーターへ晴れいつもであればもうこの時点で40点差くらい開き諦めていますが、これはいけるぞ!と送り出しましたが、逆転までできる体力は残っておらず、ドライブからリズムの良いシュートではなく、空いているから止まっている状態でのシュートが続き、入らず、相手校のオフェンス能力の高さに成す術なく最後は30点差で敗戦となりました小雨しかし、選手たちは非常によく戦い、成長が見られた良い試合でした。1番良かったことは最後の終礼の際の3年生の顔です。実力を出せず負けた顔ではなく、明らかに戦えた、しかし実力不足だっただけの満足したやり切った顔をしていましたうれし泣きそれがなによりです。よく3年生3人でここまで戦ってこれたなと、本当に思います!また3年生ひとりひとりのコメントについては後日代交代が行われるタイミングで記載させていただきますので、今回は取り急ぎ試合の振り返りだけとします。3年生のみんな。本当に2年半お疲れ様でした!この後3×3もありますが、今は進路実現に向けて身体を一旦休めて、勉強に励んでください!

東部支部HPより⇓

http://saitama102basket.web.fc2.com/data/2024/result/0609shiraoka.pdf

 今大会を開催するにあたり、ご尽力いただいたすべての皆様。本当にありがとうございました。対戦校の春日部共栄高校・花咲徳栄高校の皆さん。応援にかけつけてくださった保護者の方々、卒業生。男子バスケットボール部の皆さん、チーム大滝の越谷北高校女子バスケットボール部の皆さん。ありがとうございました喜ぶ・デレ花咲徳栄高校の皆さんはぜひ、県の16にとどまらずもっと勝ち進んでくれたらなと思います。そして東部支部を代表して県大会に出場するチームの皆さんの活躍を期待していますお知らせ

 負けてはしまいましたが、最終日まで試合ができたことを誇りに思いましょう!最終日まで試合ができたチームは埼玉県に64チームしかありません。3年生と長くバスケットボールができましたピースさて、負けてくよくよしていられません。火曜日にミーティングを行い新チームスタートです。3年生の悔しさは1・2年生しか晴らせません。ノーシードのAquilas。怖いもの知らずのチームとしてしっかり成長しよう了解

 

 p.s.) 地区予選の結果により、6月15日に予定されている部活動体験会は予定通り実施します。何名か申し込みをされていますが、まだまだ絶賛受付中ですグループお待ちしております。

6月15日(土) 13:00~@鷲宮高校体育館