日誌

教職員AED講習会

11月13日(木)15:30~17:00に久喜消防署鷲宮分署の方を講師に、AED講習会(90分入門コース)が本校教職員を
対象に行われました。
「救助者の発見、周囲の安全確認、反応・意識の確認、救急車の要請・AEDの手配、呼吸の確認、胸骨圧迫、AEDの使用」
を実際に声を出し、体を動かして研修を行いました。
本校には3台のAEDが設置されています。

また、「死戦期
呼吸」についても学び有意義な90分間でした。
*心停止が起こった直後には「死戦期呼吸」と呼ばれる呼吸が見られる場合がありますが,「普段通りの息」ではありません。
死戦期呼吸とは,しゃくりあげるような呼吸が途切れ途切れに起こる呼吸のことです。AEDを使う必要があります。