作文コンクールのお知らせ

「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクール
作品募集のお知らせ

大切な命を守る作文コンクール募集について

お知らせ

 学校の臨時休業が続いておりますが、外出も自粛されている状況のなか、なにかと不安と心配が尽きない状況と思われます。

 このようななか、ネット上の誹謗・中傷、人間関係のトラブルが予想されます。

いじめや偏見等に悩んだ場合は、学校に連絡していただくか、または、以下の埼玉県教育委員会が開設している「困ったときの相談窓口」をご利用ください。


困ったときの相談窓口(↓次のページにアクセスしてください。)
https://www.pref.saitama.lg.jp/e2201/kyouikusoudan.html

学校再開の時期については、現時点ではまだ不透明ですが、今後も規則正しい生活リズムと適度な運動を心掛けていただき、学校再開に備えてください。

                      令和2年4月28日

新着
日誌

日誌

7月1日 ヤマモモの実

ヤマモモをご存知ですか。公園や街路樹などにも使われている木で、6月終わりから7月初めくらいに可愛らしい実をつけます。この実が「桃」に似ているので「山桃」と呼ぶらしいのですが、どこが似ているのか。大きさも、見た目の肌の感じも全く違います。ヤマモモの実は2cmなら特大サイズですし、表面はビーズの集まったような粒々感があります。まあ、全体に丸っこくて赤いのが似ているといえなくはないような。

そうそう、両方とも食べられます。桃ほど甘くはありませんが、甘酸っぱさが広がります。ジャムなどは高級品として扱われます。

そのヤマモモの木が校内にあります。採る人が誰もいないので、沢山落ちています。梅雨に入ると短いシーズンが終了。また来年。

 

0

6月25日 今日の部活動

今週から部活動も始まりました。3か月のブランクがありますので怪我のないよう準備運動をしっかりしたうえで、基礎的なものからスタートです。

生徒は嬉しそうです。新入生も見学に来ています。感染症対策などの課題も山積(さんせき)ですが、負けずに頑張ってほしいものです。

0

6月23日 ALTクリス よろしく

今年度、本校にはALTのクリスが来てくれます。

出身はアメリカのオハイオ州。学生のときには「文学」の勉強をしていたそうです。

オハイオ州は、アメリカの北東部(地図でいえば右上のあたり)、5大湖の南に位置する州です。大学卒業後に来日、数年経っているので、日本語も上手です。

 毎週火曜日が来校日で、各クラスの授業を受け持ってくれますし、放課後にはイングリッシュカフェで肩の凝らない楽しい雰囲気で生徒の皆さんを迎えてくれます。生徒の皆さん、友達同士誘い合わせて、気軽に小会議室に来てください。

 

0

6月22日 通常授業・食堂営業 開始

分散登校も終わり、今日から通常登校。クラス全員が6時間目まで授業を受ける日が始まりました。なんだか、少し不思議な感覚にもとらわれます。

通常とはいっても、手洗いやうがい、たがいにくっつきすぎないようにと制約がたくさんです。体育や音楽の授業など、以前と同じにはできないものも沢山あります。

さて、通常授業に合わせて食堂も開始されました。利用については、座席の間隔をあけ、一方向に向いてセッティングするなど工夫をしています。少し寂しい感じですが、協力してください。

ここでは、食堂の様子を紹介しましょう。

 

0

6月19日 梅雨の「花」

11日の梅雨入りから約1週間。曇りや雨の日も増えてきました。

この季節の「花」といえば、「アジサイ」と「ガクアジサイ」。校内にも綺麗な「ガクアジサイ」があります。花もですが、枝ぶりがバランスよく、立派に整っています。

 ひとかたまりの花の周りの部分の「4枚のはなびら」に見える部分は、「ガク」です。アップの写真も載せますので、見てください。ガクの真ん中にある小さな花が「ハナ」です。

 校内にはいろいろな植物が生えています。ちょっと気を付けて見てみましょう。

 

0

6月17日 学校周り風景

鷲宮高校の周りは、田園風景が広がっています。上を見れば広い空が、下を見れば田んぼに水を運ぶ水路に生物が。時間帯や天気によって、ダイナミックな光景やちょっと懐かしい感覚のものが見られます。

今回は、学校近くの田に水が入ったところ、夕焼け空に浮かぶ茜色の雲(とヘリコプター)、通学路の水路にいたタニシとザリガニの姿です。

先日、「鷺(サギ)」の姿を見かけましたが、写真はありません。もし撮れましたら紹介します。ちなみに「鷲(ワシ)」はまだ見ていません。

 

0

6月15日 部活動再開まで1週間

長い間できなかった部活動も来週から再開予定です。

 当分の間は、週3日、60分程度とのことです。

約3か月体を動かしていなかった人も多いでしょうから、初めは「慣らし」です。

なまった体を無理させれば大きな怪我にもつながりかねません。暑い日も続きそうですから、熱中症のことも考えなければなりません。

 生徒の皆さんには、十分注意して活動を再開してもらいたいと思います。事故などがあればせっかく再開した活動がまたできなくなることにもつながりますので、焦りは禁物です。自分の頭で考え、安全かつ効率的な部活動を実施していけるようにしましょう。

 校舎が、校庭が、体育館が皆さんを待っています。

 

0

6月12日 コロナウイルス感染防止を考えよう

高校生の中には、若くて体力があるので、深刻に受け止めていない人もいるかもしれません。

 見えないウイルスのことを考えるには、「想像力」が必要です。例えば、おじいちゃん・おばあちゃんの顔を思い浮かべられますか。自分は軽くて済んだとしても、おじいちゃん・おばあちゃんは本当に大変なことになるかもしれないことを。自分の家には、年配者がいなくても、友達の家には、いるかもしれない。学校にだって、年齢の高い教職員はたくさんいます。そんな風に他者のことまで思いやる気持ちが必要です。

 どのようなところ、どのようなことで感染するのかもしっかりと考える必要があります。

普段からこのようなことを考えることは、危険回避能力を身に付け、これからのさまざまな生活や活動の場面でも活かされることにつながります。

 鷲宮高校の皆さん、しっかり考えた行動をとれるようにしてください。

 

0

6月8~12日 保護者面談(三者面談)期間

生徒の登校が再開され、学校の中も動き始めました。

今週8日~12日は「面談期間」で、保護者の方にも足を運んでいただいています。

 「密」を避けるため、遠めのセッティングをしたり、配置に工夫を凝らしたりと担任も気を遣っています。

 3年生は進路のこと、2年生は学校生活のこと、1年生は新生活のこと、将来に向かってこれからの学校生活について話を進めていたようです。

 面談は一つの機会ですが、気になること、相談したいことなどあれば遠慮なくご連絡をいただきたいと思います。悩みを一人で抱えずにすむようにお手伝いしてまいります。

 

0